Introduction・自己紹介

I plan on making this more of a self-study resource than a blog. I fully expect no one to ever come here. But if there are some lucky souls interested in studying classical Chinese (and translating it into classical Japanese), or 漢文, then you’re more than welcome to study with me.

加油

(okay that was just modern Chinese)

Disclaimer: I am not a 漢文学者. The 書き下し文 are usually taken from the materials I’m studying and, provided there is no modern translation, the translations are my own (as such, so are the interpretations). The meaning I take from untranslated 漢文 could be completely wrong. In other words, I am not a reliable source.

日本の方で英語が読めないけど漢文がわかりたい!とお思いの方なら当ブログへようこそいらっしゃいませ。はじめまして、東京外国語大学のアレンと申します。ご覧のとおり、当ブログでは説明をなるべく英語一筋でやっています。便宜上、日本語で書くことがありますが。そして、なにより自分自身のための学習材でやっています。始めるとき英語でやるか日本語でやるか考えた末、英語にしました。それは、英語圏の人々の間に面白い、意味深い、そして何より今っぽいとでも言えようか、漢文を振興させたかったからです。なのに、殆どのご来客の日本からいらっしゃることを想定しています。記事の内容で興味がそそられたのに英語が下手で諦めた、ようなことを絶対にしないで欲しいです。勿体ないです。ですから、気楽にどんどんと質問したり話し合ったりして下さい。

但し、上にも述べたのですが、改めて日本語で申し上げて、まだ学習中で学者では決してない上に、言語の障壁や三次的な異文化を経ることになっているので私が得る意味や訳などが全く違うことがあります。なるべく内容を考えつくした上の投稿ですが、人間に過ちが付き物というので、その都度、ご容赦を。そしてご訂正を。(笑)

よろしくお願いします。

2件のコメント »

  1. レックス said

    はじめまして~よろしくお願いします^-^

    I was looking up on the web for notes/explanations on 使役形 and I found your blog by chance. From your intro, you said you are planning on making this a self-study resource, I think it’s great! I am learning Japanese language too, but not in any universities. I love the language and Chinese. I don’t know Chinese too well though. Anyway, I’ll be visiting your blog more frequently as I see you’ve posted some interesting stuffs. But it’s too deep for my current level, but I’ll keep trying.

    それでは、頑張ってください~(^0^)

  2. Alan said

    どうも

    Thanks for dropping a line. Not exactly the 使役形 you were looking for, I imagine.

    I admit that this blog isn’t exactly the most organized for other people to use with me. But, if you’re willing to slog through it with me, I’d be more than happy to answer any questions about 古典 or 漢文, or translate anything I forgot to.

    I’d also recommend using Rikaichan on Firefox for help in reading Japanese. This isn’t the most applicable blog for that application, but it has an astounding number of characters registered, so you can at least see their individual meanings.

    Hope to see you around.

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。